新・NeFreマインド⑤

5.【科学的に正しい!】目標設定の方法と絶対に目標を達成する方法

POSTED COMMENT

  1. 土屋亜希 より:

    ○科学的に正しい目標設定の方法
    ①その目標が数値で測定可能であること
    ②目標設定後のメリット10個あげる
    →達成のためのアクションを決める
    →アクションを継続するための方法
    ①終わりではなく、始まりの〆切を決める
    ②1/100プランニングを行う
    行動し始めるから、やる気が出る!

  2. 尾上孝司 より:

    目標はとても大切です。
    最終目標を設定。それに達するために少しずつ小さな目標を1個ずつ設定しそれを達成していき、達成感を得る。
    自身の自信にもつながり、大きな力になると思いました!

  3. 松浦太一 より:

    今までは明確な目標というよりも、ふわっとした目標ばかり決めていました。だから目標に向かう時に不安になるし、途中で挫折しそうになるんだと学べてとても心がスッキリしました!今日細かい目標設定シートを作りたいと思います!!

    また、「先延ばし」はほんと子どもの頃の自分だと思いました!根拠を理解する事で対策出来る!
    面白いです!!

    そして私の今回の1番の発見は始まりの〆切!!
    早速やってみようと思います!

  4. k.o より:

    始まりの締め切りを設定する。
    とても魅力的な方法だと思いました。
    目標は立てても大体元の生活に戻ってしまうことが多く、中途半端に終わることが多かったのでこれらを実践してみようと思います!

  5. 匿名 より:

    たまにすごくやる気が出てくる時があって、その時は目標や、何がしたいって言うのが、すごい浮かびます。
    その時に細かく細かく、目標とメリットを書いて、その気持ちをいつでも思い出せるようにしたいです。

    100分の1プランニング、始まりの締め切り、やってみたいと思います。

    達成のための目標も大事ですが、始めるための努力というのに力を入れたいと思います。

  6. あかり より:

    開始の締め切りを作るという内容すごく画期的だと思いました。確かに始めてしまえばそのまま行動出来るけれどそれまでが長くなってしまうのが私の課題でした。
    早くやんなきゃとだけ思うより開始の締め切りを作ろうと思った方ストレスなく物事を始められそうです

  7. 五十嵐渉 より:

    いつも目標は設定しているのに先延ばしをしてしまいます。なので今日教わったようにすぐに行動して少しでも早く目標に近づきたいと思います。

  8. 渡辺洋子 より:

    目標設定の方法が具体的でした。何がしたいのか、どうしたいのか、自分をみつめ直し、言われたことを書き出して実行したいです。

  9. トミー より:

    目標を決めないと行動を始めたとしても元の場所に戻ってしまう
    1. 数値で表せる目標を設定
    2. 目標達成の利点を10個書き出す→意味を持たせる,挫折防止
    3. 目標達成にやるべきことを明確にする 
    先延ばしにする理由→後でやる方が心理的に楽だから(実際の労力は同じ)→時間不一致現象
    →今すぐやる方が良い
    1. 始まりの締め切りを設ける 
    2. 1/100プランニング→ハードルを下げて取り組みやすくする,継続(一貫性) 行動→やる気

  10. 匿名 より:

    目標設定の方法が具体的でした。何がしたいのか、どうしたいのか、自分をみつめ直し、言われたことを書き出して実行したいです。

  11. たけよし より:

    最終目標に着くまでに小さな目標を立てて少しずつでも確実に進んでいけるようにしています

  12. 匿名 より:

    目標を設定するときは、具体的に。
    目標達成するためには設定するだけでなく、行動することが大事だと思いました。

  13. 山口茂樹 より:

    目標設定は最短でゴールを目指すための道しるべ。

    数値で測定可能な目標
    ゴール後のメリットがちゃんとあるか

    ここをしっかり考えていきます

  14. かめはる より:

    『目標がないとどこに進んでいけば良いかわからない』
    ↑ほんとにこれに尽きると僕も思います✨

    明確な目標や、その目標を達成することで得られるメリットを確立させることで、挫折をしなくなる!

    1/100プランニングを本を読む際に実践してみようと思いました

  15. 匿名 より:

    目標を明確にしたり数字にあらわしたりすることで、自分がやらなければいけないことがハッキリとわかる。

  16. 山﨑真珠美 より:

    「時間不一致現象」という言葉を初めて知った。普段やるべきを後回しにして結局やらないということがある。どっちにしろ負担は変わらないから、後回しにせず今すぐ行動しようと思った。

    目標の数値化と達成後のメリットがあるとモチベーションが上がり、その目標に向けて行動しやすくなると思った。

  17. 匿名 より:

    目標を明確にしてメリットも考える必要があると勉強になりました。

  18. アオト より:

    何をすべきが決まらずにふわふわしてしまうので明確な数字で設定する。

    そして達成できたらどうなるか、何が可能かまでわかると良いですね!

    時間不一致現象

  19. 阿部泰嘉 より:

    目標を明確に決めることで、そこにたどり着くまでにどういった道筋でいくのかや、ペース配分を考えることができるようになる。
    具体的な””数字””を指標とすることで自分の居場所がわかるようになる。

  20. 前川力輝 より:

    今まで抽象的な目標をたてがちということに気づかされた。
    1/100プランニングも数値で測定が可能なものにし、中間リザルトをしっかり記録していくことが重要。

  21. 斎藤大樹 より:

    僕は目標はホワイトボードに書き毎日目に見えるところに飾ってあります。

    そのために毎日やることを継続できるようハードルを下げて設定し、達成のメリットを書き出して将来の目標を達成できるよう努力します!

  22. KT より:

    目標を明確にして、なにをやればいいのか、達成のメリットなどを考えて、色々と行動していきたいと思います

  23. S.Horiguchi より:

    目標は前から考えていた事業を興す事、その為の資金を作る手段がFX。あと物販もやって見ようかと考えているところです。
    ヤフオクもやっていましたので、メルカリも今不用品販売でやっています。
    最初の一歩は蟻の一歩ですが前進するのみです。
    筋トレも今は体の健康と体力を維持するために腹筋10回、腕立て伏せ10回からはじめて
    3か月で腹筋50回、腕立て40回、スロースクワット週に2日まで出来るようになりました。
    現在は毎日何があっても継続しています。
    最初からその回数を始めたら多分1日でギブアップでしょう。
    無理はしなくても目標を明確にすれば成し遂げられます。あとは意志の問題。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。